マスカラの種類
マスカラ,種類

マスカラの種類


各メーカーの研究開発により、近頃では、様々な種類やタイプのマスカラが登場してきました。
ここでは、色々あるマスカラのタイプを大まかに分けてご紹介しましょう。

【ボリュームタイプ】
名前の通り、まつげに長さではなく太さや濃さ、ボリュームアップを重視するタイプ。

【ロングタイプ】
ボリュームタイプとは反対に、まつげの太さや濃さではなく、まつげ1本1本の長さを強調するタイプ。

【カールタイプ】
長時間、まつげのカールを持続させることができるタイプ。

【ウォータープルーフ】
水に強く、濡れてもにじまないのが特徴で、パンダ目になることを防げるタイプ。

【フィルムタイプ】
ウォータープルーフと同様に水ににじまないタイプ。ボリューム・ロング・カールなど色々なタイプもあります。最近では、お湯で洗い流せるタイプも発売されました。

【カラーマスカラ】
ブラック・ブラウン・ネイビーなどの基本色以外の色のもの。赤・青・紫・緑などの他、透明もあります。「基本色+他の色」を組み合わせたダブルマスカラも発売されました。

【下地マスカラ】
太さ・長さ・カールをより持続させるため、マスカラを塗る前に使うマスカラのこと。

【トップコート】
マスカラをにじみにくくするため、マスカラの上から塗るもののこと。トップコートはウォータープルーフのものがほとんどです。

さらに素晴らしい新商品が、最近登場しました。
「オシィラシオン」というランコムの電動マスカラです。
このマスカラは、“電動”という言葉通りマスカラの小さな容器にモーターや電池が内蔵されています。
モーターと電池が備わっていますので、1本1本まつげをミクロの振動で包み込むように塗れるのがこのマスカラの凄いところです。
驚く技術だと思いませんか?
この電動マスカラは「マスカラ革新」と宣伝されています。
文字通り、今後“革新”となっていくのでしょうか。期待できますよね。

スポンサードリンク

ページTOPへ

マスカラの塗り方HOMEへ

2009(C)マスカラの塗り方でアイメイク上級者に!

プライバシーポリシー