気合メイクと普通メイク
気合メイク,普通メイク

気合メイクと普通メイク


春になると、店頭に並ぶ化粧品の種類も充実してきます。
色々な化粧品を目にすると、新しいメイクを試してみようかなという気分になったりしますよね。
最近よく耳にする「気合メイク」と「普段メイク」の違いはなんなのでしょうか?
ここでは、実際どのように違うのかをご説明しようと思います。

どういったシチュエーションで「気合メイク」はするのでしょう?
「パーティ会場などの人の集まる場所に行く時」という回答がアンケートで圧倒的な1位だったようです。
「デートの時」という回答より多かったのが意外な感じがしませんか?
他にも「気分がいい時」や「新しい洋服を着た時」「季節の変わり目」などの回答もありました。
これらの回答から、メイクは気分転換の一つだということがわかります。

実際に「気合メイク」と、「普段メイク」は何が違うのでしょう。
まず大きく違うのが、きれいな肌にみせるためにベースメイクを丁寧にしているということ。
次に、パッチリとした印象の目元を作るために、アイメイクにも力を入れているということ。
「目ヂカラ」という言葉があるように、メイクで目元の演出は必要不可欠のようです。

では、「気合メイク」をすることで、得られる効果はどうなのでしょう。また、どんな気分になるのでしょうか。
先ほどのアンケートの回答では「仮面を被ったような気分」「違う自分を魅せられる気がする」「いつもと気分が違う」などがあるようです。
他にも「自信がもてる」ですとか、「雰囲気が出たような気がする」「みんなに見てもらいたい」「行動的になる」という回答もありました。
この回答を見ても分かるとおり、メイクは気分転換にとても効果的で、魔法のようなパワーも持っているものだということですよね。

春は新生活の季節です。
自分を演出することのできる頼もしい存在のメイクをすると、いつもの生活がちょっと変わって見えるかもしれませんよね。
たまにはいろんな「気合メイク」で自分を演出することで、春を華やかな暮らしで彩りませんか?

スポンサードリンク

ページTOPへ

マスカラの塗り方HOMEへ

2009(C)マスカラの塗り方でアイメイク上級者に!

プライバシーポリシー