落ちないマスカラの落とし方
落ちないマスカラ,落とし方

落ちないマスカラの落とし方


マスカラの悩みに「落とし方」もあるのではないでしょうか?
長時間カールやボリュームがキープできる商品が販売され、水にも強く、落ちにくいのはありがたいのですが、逆に落とすことが大変になってきています。
メイク落としの商品は「ウォータープルーフが簡単に落ちる」だとか「一度でキレイにすっきり」などと宣伝されたものが、たくさん出ています。
それらの商品を使用してみても、なかなかうまく落ちていなくて、残ってしまったことありませんか?
上手にマスカラを落とすには、どうすればいいのかをご紹介しようと思います。

まずは、必ずアイメイク専用のメイク落としを使うようにしましょう。
普通のメイク落としを使用する場合には、なるべくオイルの入ったものを使用します。
絶対にやってはいけないのは、皮膚の薄い目元をゴシゴシとこすることです。

やり方は、アイメイク・リムーバーやマスカラ・リムーバーをコットンに十分含ませます。
まぶたを押さえて落としていきます。この時、ゴシゴシとこすってはいけません。
普通のメイク落としの場合も、十分にコットンに含ませて、まつげを挟むようにしてそのまましばらく待ちます。数分後に、少し押さえてスッと手間に引くと、きれいに落とせます。
それでも残ってしまった時は、綿棒を使います。
目の下にティッシュをあて目を閉じます。そこにリムーバーを含ませた綿棒を、回転させながらまつげの根元から先へと移動させて落とします。
リムーバーを含ませたコットンで最後にふき取ると、すっきり落とすことができます。

手軽で非常によく落ちると評判のリムーバーは人気があるようです。代表的なものは、この3つ。
コーセーのソフティモ「スーパーポイントメイクアップリムーバーN」
DHC「薬用ディープクレンジング」
花王のビオレ「パーフェクトオイル」

次にマスカラタイプのリムーバーをご紹介しましょう。
サナ「パワースタイル・マスカラクイックリムーバー」
このタイプのリムーバーは、特にボリュームのある濃い目のアイメイクをした時に効果的です。

アイメイクやマスカラは最後まできちんと落として、お肌を十分にいたわるようにしましょう。
楽に、キレイに落とすことで、さらにメイクアップを楽しむことができると思います。

スポンサードリンク

ページTOPへ

マスカラの塗り方HOMEへ

2009(C)マスカラの塗り方でアイメイク上級者に!

プライバシーポリシー