ディオールの化粧品
ディオール,化粧品

ディオールの化粧品


60年代のパリジェンヌのクラシックなメイクが、2009年春のディオール新製品のモチーフ。
主張過ぎない色味で、一瞬はナチュラルに見えるけれど、ヌーディな目元、優しいニュアンスの唇が、手をかけて仕上げた美肌に映えるでしょう。
質感や輝きなどの微妙な色彩が巧みに、立体感のある顔立ちに仕上げてくれます。

「アンククルール・イリディセント」の5色アイシャドウの限定色は、クールなニュアンスの美発色カラーを揃えたパレットです。
ピュアなパールの輝きが実現され、目に吸い付くようにフィットして光を集めてくれるので、洗練された目元を演出します。
「クレヨン・アイライナー」は、なめらかなアイライナーですので、シックな中にも華やかさを引き立ててくれます。
濃密な黒で鮮烈のドラマティックな仕上がりにしてくれるマスカラは、「ディオールショウ・ブラックアウト」。
リップメイクは、2タイプある新色の「ルージュ・ディオール」と「アディクト・ウルトラグロス・リフレクト」。
控えめな甘さのピンクや、肌の発色を引き立ててくれるベージュなど、幅広いカラーが揃っています。

世界の2009年、ファッションのテーマはクラシック回帰で、ナチュラルでややダークな色合いのようです。
海外ブランドの多くには、少なくともその影響が出ているようで、ファッションの一つであるメイクも同様にややシックな傾向に偏りがあるようですね。
しかし、日本人の肌に、ダークな色味は顔色が悪く見えてしまいます。やはり日本人には、明るめのメイクが似合うようです。
上質なナチュラルメイクで周りとは一味違うメイクを目指したい方は、春のディオール新作のアイテムに注目してみませんか。

スポンサードリンク

ページTOPへ

マスカラの塗り方HOMEへ

2009(C)マスカラの塗り方でアイメイク上級者に!

プライバシーポリシー